ドッグフード「プロパック」の口コミ評価!価格(コスパ)も徹底比較

プロパックドッグフード

日本産のドッグフードは粗悪なものが多いと外国産を選ぶ人も多いですが、プロパックのドッグフードは安全なのでしょうか。今回はプロパックのドッグフードについてまとめてみました。気になっている人も、すでに使っている人も参考にしてください。

ドッグフードプロパックの特徴

世界60カ国以上の国々の愛犬家たちに親しまれているドッグフード「プロパック」の原産国はアメリカです。
その特徴は、栄養バランスの良さはもちろん、使用されている原材料に合成保存料や着色料は使用せず、質の良い原材料が配合されている安心・安全面での配慮でしょう。

ラインナップ
パピー用のチキン&ブラウンライス(玄米)と、全ステージ用のラム&ブラウンライス(玄米)・チキン&ブラウンライス(玄米)の3種類があります。

副産物を含まない、安心の国際基準でしっかり管理された原材料
注目したい点は、良質な原材料ばかりを使用していることです。
良質の動物性タンパク源として、副産物一切なしの鶏肉(チキンミール)・魚肉(ホワイトフィッシュミール)・ラム肉(ラムミール)の、それぞれの年代に必要な原材料が、同シリーズの各ドッグフードに配合されています。

副産物
本来であれば廃棄(食べない部位)、頭・足・羽・骨・内蔵などを指します。粗悪なドッグフードには、この副産物が含まれていることがあり、飼い主としては覚えておいてほしい、警戒すべき用語の一つです。
関連:ドッグフードの危険な原材料『入ってると嫌だワン!』

自然食材でビタミン・ミネラル・食物繊維を摂取
エンドウ豆・りんご・ブルーベリー・にんじん・ほうれん草・といった野菜・果物、白米、さらにビタミン・ミネラル・食物繊維をたくさん含む玄米を使用することで、体づくりには欠かせない栄養素をしっかり摂ることができます。

また、Lカルニチン、オメガ6&3脂肪酸、グルコサミン&コンドロイチンといった、健康な体づくりと維持に欠かせない栄養素が、しっかり摂れるように考えられて配合されています。

穀物はアレルギー物質の低減も
昨今深刻になりつつある、ワンちゃんのアレルギー体質ですが、当然ながら与えるドッグフードはアレルギーに対して理解のあるものでなければなりません。
プロパックのドッグフードは、アレルギーを引き起こす原因となり得る小麦、大豆、トウモロコシなどを使用せず、低アレルゲンで消化しやすいとされる玄米、白米、エンドウ豆を使用しています。

HACCP方式で製造
HACCP(ハサップ)とは、食品の衛生管理手法のひとつです。ドッグフードがしっかり管理されて、安全に作られているので安心して与えられます。

合成保存料・着色料不使用
合成保存料や着色料を一切使用せず、酸化防止剤は天然成分(ミックストコフェロール・ビタミンE)で保存をしています。

プロパックのパピー用ドッグフードにも注目!

プロパックパピー用
プロパックから販売されているドッグフードには「パピー・チキン&ブラウンライス」という、子犬・幼犬のための商品があります。
「パピー(Puppy)」とは、主に生後1年未満のワンちゃんのことを指しますが、この生まれてからの1年間は大切な成長期であり、しっかり栄養をとる必要があります。
その後のワンちゃんに与える影響も考えれば、この時期に良質な原材料により、栄養バランスがしっかりとれたドッグフードを与えることが大変重要で、大切なことであるのは言うまでもありません。

「パピー・チキン&ブラウンライス」は、この大切な時期に欠かせない、「良質な動物性タンパクをワンちゃんに」と考えられており、副産物一切なしの鶏肉(チキンミール)とコクチマス魚肉(ホワイトフィッシュミール)が配合されていることはもちろん、野菜・果物・穀物類で食物繊維・ビタミン・ミネラルもしっかり摂ることができます。
さらに、DHAを配合することで、成長期に忘れてはならない脳と目の発達への配慮も忘れていません。

ドッグフードプロパックのコストパフォーマンス

プロパックのコスパはどのようになっているのでしょうか。わかりやすく皆さんもご存知の有名なドッグフードと「プロパックのアルティメッツ チキン&ブラウンライス(玄米)」の価格を比較してみました。

品名 1袋(kg) 価格(円) 1kg当たり(円)
プロパック 2.5 2,570 1,028
アイムス 5 2,434 約486
ペディグリー 10 3,475 約347
ユニ・チャーム愛犬元気 6 2,484 414

品質や無添加のわりには価格がかなり安めだなという印象です。

通販では、楽天?Amazon?どこで買える?価格は?

さて、実際にドッグフードを仕入れたいと思った時、まず探すのは通販である人も少なくないかもしれません。
実際に大手通販サイトを「プロパック」で検索してみると、結果Amazonでの取り扱いはなく、楽天に集中している様子が見られました。
価格については、楽天で見てみると、2.5kg入りのもので1袋2570円、複数買いで3袋6966円(1袋2322円)辺りがだいたいの相場のようです。
お試し用として少なめに仕入れたい場合は、800kgで1200円前後のものもあるようですので、ひとまずそれで確認してみるのもいいでしょう。

ドッグフードプロパックの原材料

気になるプロパックの原材料を見ていきましょう。今回は「プロパック アルティメッツ チキン&ブラウンライス(玄米)」を参考にしました。

チキンミール、玄米、白米、米糖、エンドウ豆、鶏脂肪(ミックストコフェロール/ビタミンEで保存)、ビートパルプ、フラックスシード、卵、リンゴ、ブルーベリー、ニンジン、ホウレンソウ、ブルーベリー繊維、クランベリー繊維、DLメチオニン、L-リジン、タウリン、ユッカ、L-カルニチン、ベータカロチン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、B3、B6、B12、ビオチン、コリン、葉酸、パントテン酸)、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)
プロパック日本代理店公式サイトより抜粋

保証成分

粗タンパク質 26%以上 粗脂肪 15%以上
粗灰分 7.3%以下 粗繊維 5%以下
水分 10%以下 ナトリウム 0.2%
カルシウム 1.2% リン 1.1%
ビタミンA 13.800IU/kg ビタミンD3 850IU/kg
ビタミンC 35mg/kg ビタミンE 100IU/kg
20mg/kg オメガ6脂肪酸 3.4%以上
オメガ3脂肪酸 0.65%以上 メオチニン 0.8mg/kg
リジン 1.1mg/kg タウリン 0.015%
Lカルニチン 15mg/kg ベータカロチン 3mg/kg

代謝エネルギー:357kcal(100gあたり)

チキンミール
原材料に記載されている「○○ミール」「○○エキス」「○○パウダー」の表記は、粗悪な材料に多いため避ける飼い主さんも多いですが、プロパックは公式サイトで副産物を使用していないと明記してあります。ここは評価できるでしょう。

玄米、白米、米糖、エンドウ豆
アレルギーを起こしやすい小麦、大豆、トウモロコシを使用していないとはいえ、玄米などの穀物は犬には不要のものです。ドッグフードはグレインフリー(穀物不使用)が理想的です。

ビートパルプ
ビートパルプとはサトウダイコンから砂糖を抽出したあと(搾りかす)のことで、一般のドッグフードによく使われている材料のひとつです。ビートパルプパルプを使う目的は、便を硬くする働きがあることと、安価で手に入るため「かさ増し」のためといわれています。

ドッグフードプロパックの評判/口コミについて

それではプロパックについた実際の口コミを紹介します。

★★★★★5
2.5キロサイズは初めて購入しました。いつもラムを注文するのですが今回は少し味を変える意味で注文しました。今はチキンとラムを半分ずつ入れて与えてますが残さず食べてくれます。美味しいみたいです。
★★★★★5
このフードにしてから残したことはありません。
副産物を含まない高品質の鶏肉とチキン脂肪を使用しているそうです。この内容でこの価格はとても有難いです。本当は一番お得な大袋を購入したいのですが、柴犬なので食べ切るまでに酸化しそうなので、このサイズです。
★★★★★5
お試しセットで買って、ワンコの食いつきが良かったので、大きなサイズを注文しました。時々、違った味を混ぜてあげますが、この値段ならまた買います!
★★★☆☆3
実家の犬達に買いました。
プレミアムフードというには内容も実物もちょっと不満が残りますが、同価格帯の中では良い方かな?と思います。
★★★★★5
うちの子は好き嫌い激しいのですが、プロパックのドッグフードについては、なかなかいい食べっぷりを見せてくれています。
★★★★☆4
まず、臭いが気になりました。「うちのワンちゃんにはその辺どうだろう?」と思いながら、おそるおそる与えましたが、意外と大丈夫だったみたいで、なかなかの食いつきです。
飼い主が『これ臭うからダメかも』と思っても、犬的な嗅覚からすれば美味しい臭いか、気にならない臭いか……推測でしかないですけど、案外そんなところなのかもしれないですね。
★★★★☆4
原材料名にあるチキンミールとかフィッシュミールとか、実は最初、「ん!?」となったのですが、よくよく読んでみたら副産物は入っていないとの表記を見つけ、ほっ。もうちょっとわかりやすいところに書いてもらえるとよかったかな、と。
うちの子の食いつきはバッチリです
★★★★★5
うちの子は今5歳ですが、子犬のころから、最初の『パピー』に始まり、このプロパックのドッグフードを与えてきました。
成犬用に切り替えたときも問題なく、今も元気に、よくモリモリ食べています!
★★★★☆5
我が家の愛犬はアレルギー体質なので、ドッグフードを決めるのに時間がかかりました。最終的にプロパックさんの商品にたどりついたわけですが、栄養面のバランスはきちんとしていて、原材料も良質なもののようで、よい毛艶が保てていて体調も悪くなることはないので、愛犬の体質に合うものが見つけられて本当によかったです

口コミを見ていると、

  • 臭いが気になる。
  • チキンミールなどの「○○ミール」が気になった。

このような意見がみられましたが、食いつきはいいので結果オーライと考える人が多いようです。アレルギーへの配慮にも好評があるようです。

ドッグフードプロパックの総合評価(まとめ)

以上、プロパックのドッグフードについてまとめてみると、

  • 原材料は安心できる自然食材
  • 栄養バランスは優秀
  • アレルギーに配慮されている
  • 副産物の心配はなし(「○○ミール」という言葉に警戒しなくてよい)

このようになるでしょうか。
ネット経由での購入方法に、選択肢が少ないのが気になるところではありますが、世界で幅広く愛されている、栄養バランスに優れたドッグフードといえますから、一度お試しいただくのも良いのではないでしょうか。
プロパックのドッグフードは高品質の食材を使っていて無添加にわりに価格が安い印象です。大切な愛犬が毎日食べる食事は100%安全なドッグフードを与えたいですね。