ドッグフードナチュロルの原材料や口コミを分析!通販の最安値も紹介します!

ドッグフードナチュロル

2017年1月に発売されたばかりの、国産のナチュロルはどんなドッグフードなのでしょうか。徹底評価してみました。気になる方や購入を検討されている方は、参考にしてください。

ドッグフードナチュロルの特徴

ナチュロルは「楽しい製薬株式会社」が販売する国産のドッグフードです。会社名が何ともユニークですね。ナチュロルのドッグフードはどんな特徴があるのでしょうか。

国産だから安心
外国産のドッグフードは、高温多湿の船便で何ヶ月もかけて輸送されます。赤道付近を通ると常温コンテナの中は60℃に達することもあります。そのような悪い環境での品質劣化防止のために、多くの酸化防止剤を必要とします。その点、輸送工程のない国産ならフレッシュなドッグフードをお届できます。

グレイン&グルテンフリー
ナチュロルはグレイン(穀物)とグルテンなど33品目を使用していないと公表しています。33品目の中には合成保存料や中国産原料副産物など、犬に悪い可能性があるといわれるものが含まれています。

世界初!安定・持続型ビタミンCを高濃度配合
健康な免疫力を維持するために効果的な安定・持続型ビタミンC1000mg/kgを、世界で初めてドッグフードに配合しました。さらに天然バイオフラボノイドを400mg/kgも同時に配合してビタミンCの体内サイクルを有効にし、健康を内側から支えています

100円モニター実施中
30g のお試し品を100円で購入することができます。お試し後は何も連絡を入れなければお試し発送日から8日後に自動的に定期商品が届く仕組みになっています。不要の場合はお試し発送日より5日以内でキャンセルが可能です。

ドッグフードナチュロルの原材料

ナチュロル
気になる原材料を見てみましょう。

新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)、新鮮鶏生肉(兵庫県産)、新鮮馬生肉(カナダ産)、新鮮魚生肉(兵庫県産)、タピオカ(タイ産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(タイ産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌ナチュロルのホームページより抜粋

=成分=

粗タンパク質 23~27% 安定・持続型ビタミンC 1000mg/kg
粗脂肪 7~9% 天然バイオフラボノイド 400mg/kg
粗繊維 2~4% カロリー 400kcal/100g
水分 9%以下

新鮮生肉
主原料に新鮮な国産の牛、鶏、馬、魚の生肉を55%使用しているということで、動物性タンパク質が豊富に含まれていてとても良いドッグフードだといえます。

グレイン、副産物不使用
アレルギーを起こしやすい小麦やトウモロコシなどの穀物不使用で、また副産物等も不使用と公式サイトで明記しているところは安心できますね。

ドッグフードナチュロルは涙やけに良いのか?(改善・予防は?)

涙やけの原因には、アレルギーやドッグフードに含まれる成分が影響しています。愛犬ごとに個体差があるので、どの成分に反応して涙やけを起こしているのか突き止めることは難しいでしょう。
獣医と共に原因物質を突き止めるよりも、最初から涙やけの原因となる添加物やアレルギーを起こしやすい食品を避けておけば、改善される可能性があります。
原因物質となる可能性がある成分は、30種類以上もあるので個別に確認するよりも、飼い主がドッグフードを見直すだけで涙やけの原因を減らすことが重要です。
ナチュロルでは、涙やけの原因となる合成着色料や合成保存料を使わないだけでなく、グルテンフリー・グレインフリーを実現しているので小麦アレルギーや他の穀物アレルギーがある犬であっても、同時にドッグフードからの摂取を防げます。
涙やけを起こす原因がドッグフードにふくまれる物質にあるならば、ナチュロルに切り替えるだけで33種類の原因物質を避けられるわけです。
ナチュロルへ切り替えて様子を見ても涙やけが改善しないならば、別のアレルギーや病気が原因となっていることが考えられるので、獣医へ相談する前にナチュロルに切り替えてドッグフードが原因では無いことを確かめられます。

ドッグフードナチュロルとモグワンドッグフードの違いは?

愛犬家の間で評判が良いナチュロルとモグワンは、共通点としてグレインフリーという点が挙げられます。しかし、細かい点では違いがあるので、詳しく把握した上で愛犬に与えるドッグフードを選ぶと良いでしょう。
ナチュロルは日本国内で製造されていますが、モグワンはイギリス製となっています。
ナチュロルでは、ドッグフードでは珍しく高濃度ビタミンCを配合しているので、抗酸化作用に優れているわけです。モグワンでは原料にこだわっていて、人間でも食べられる新鮮な原料を使って製造されており、なるべくシンプルなブレンドを行っています。
ナチュロルは、生肉と生魚を合計55%以上使用しており、グルテンフリーという特徴があるので、グルテンアレルギーを持っている愛犬であっても安心して与えられます。
両方とも合成保存料・合成着色料を一切使わない無添加100%のドッグフードです。モグワンでは、動物性蛋白質50%以上という点を維持しつつ、新鮮なアスパラガス・トマト・バナナ・リンゴといった野菜とフルーツを配合しており、グレインフリーですがグルテンは含まれています。
モグワンは、あくまでも原料の新鮮さをウリにしているので、グルテンフリーにまではこだわっていないわけです。

ナチュロル モグワン
原産国 日本 イギリス
値段 3,240円/0.85kg 3,960円/1.8kg
主原料 生肉・生魚55%以上 サーモン・チキン53%
無添加
グレイン
グルテン ×

ドッグフードナチュロルのコストパフォーマンス

ナチュロルのコスパはどのようになっているのでしょうか。ホームセンターなどで売られている、みなさんもご存知の有名なドッグフードと比較してみました。

品名 1袋(kg) 価格(円) 1kg当たり(円)
ナチュロル 0.85 3,240 約3,811
アイムス 5 2,434 約486
ロイヤルカナン 3 4,514 約1,504
ユーカヌバ 2.7 4,082 約1,151

※価格は定価です(消費税込み)

ナチュロルは通常1袋(850g)3,000円(税抜)で、通常購入なら上記の金額ですが、らく犬康コースの特別価格で2袋(1.7kg)なら4,980円で1,020円お得、20袋(17kg)なら42,000円で18,000円お得など、まとめ買いするほど安くなる仕組みになっています。それにしても少し高めですね。

ドッグフードナチュロルの口コミ

それでは実際の口コミを一部紹介します。

食べ始めて1週間を過ぎた頃から、見た目が綺麗になってきた気がします。獣医にも犬にはビタミンCが良いといわれ、ナチュロルを食べさせて大正解です。ありがとうございます。
うちは黒ラブラドールなので高いのは玉にキズですが、何事もなく元気でいてくれることで結局安くつくと思います。黒光りして元気過ぎるくらいです。ナチュロルありがとう!
カロリーを気にしてダイエット食にしていたら、元気がなくなってしまいました。そのときにお店の人が、ナチュロルならカロリーを抑えつつ必要な栄養素はとれるとのこと。量を減らして与えたところ、今では元気な毎日を過ごし散歩に行っています。
グレインフリー&グルテンフリーのドッグフードをずっと探していました。国内産で良いフードがあるとお友達にナチュロルをすすめられ与えたら食いつきもすごく良く、毎日元気に走り回っています。

ドッグフードナチュロルの解約方法

どれだけ優れたフードでもごく稀に相性があります。どうしても食べないる場合は、解約するしかありません。ナチュロルの解約方法について書いてみます。
ナチュロルでは、購入数に応じて最大30%引きとなる「らくトク犬康コース」という定期購入サービスを実施しています。
1回だけ注文する通常購入という方法もありますが、ドッグフードは継続して与えることが前提となるので、定期購入サービスにより注文したいナチュロルの袋数を毎月届けてもらうことが有効な方法です。
定期コースならば、初回100円お試しだけでなく、全国送料無料特典も受けられるので、手軽に購入出来ます。ナチュロルらくトク犬康コースを解約する際には、メールまたは電話で解約を申し入れるだけで完了するので、違約金なども無く簡単に解約可能です。
ナチュロルの品質に自信があるからこそ、定期購入コースであっても解約をいつでも受け付けているわけです。

ドッグフードナチュロルの運営会社について

ナチュロルは、楽しい製薬株式会社により開発・製造・販売されているプレミアムドッグフードです。
開発担当者の森川氏が自身が飼育していた愛犬を苦しみながら失った様子を見て、完全無添加のドッグフードを開発しようと思い立ったので、自然な製法にこだわっています。
東京都新宿区新宿一丁目23番7号に本社を持ち、インターネット通販と注文専用ダイヤルでの受付を行っている状況です。
継続して新鮮なドッグフードを愛犬に与えてもらうために、ナチュロルの賞味期限は未開封で12ヶ月・開封後2ヶ月以内と短く設定されています。
店頭販売を行わず、通信販売のみで行なう営業スタイルは、愛犬の健康を本気で考えている人にのみ購入して欲しいという考えのためです。
愛犬家目線のプレミアムドックフードを作り出し、通販事業で急成長している「楽しい製薬株式会社」は要注目です。

ドッグフードナチュロルの総合評価(ナチュロル フード評価)

ナチュロルは、グルテンフリーかつグレインフリーを徹底しており、合成保存料・合成着色料を一切使用しない100%無添加のドッグフードです。
今まで穀物が含まれていたドッグフードを与えていた場合には、気づかないうちに愛犬がアレルギーとなっていた可能性があります。涙やけが改善されたという評価が口コミで広がっている背景には、100%無添加のドッグフードがまだ少ないことを意味しています。
ナチュロルは、生肉と生魚の使用率が55%以上と高いので、しっかり愛犬に与える量を測る必要があります。なぜなら、かさ増しに使われている穀物が含まれていないので、栄養価が高いからです。
1日に必要なカロリー量を計算した上で、愛犬に与えれば健康管理に役立つでしょう。愛犬の健康を考えるならば、100%無添加なナチュロルが適しています。
安心できる分価格も高めで、成分の情報も少しわからない部分もありますが、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。