ドッグフードおすすめランキング|愛犬に与えたい口コミでも人気の安全ドッグフード

現在市場では多くのドッグフードが販売されています。あまりの多さにどれを選んだらいいのか、どれが犬にとっていいドッグフードなのかわからないという人も多いと思います。
そこで、数あるドッグフードをランキング方式で紹介します。是非ドッグフードを選ぶ際の参考にしてください。

7つのドッグフードランキング基準

ドッグフードはどんなものが良いといわれるのでしょうか。当サイトでは次の7つの項目を独自に評価してランキングを出しています。

1:価格設定
毎日食べるドッグフードのコストパフォーマンスは重要です。安過ぎるものは「安かろう悪かろう」といわれるように品質の面で心配ですし、逆に高すぎるのも家計に響きます。価格は安過ぎず高過ぎず、使い続けやすい価格であることが求められます。

2:ヒューマングレード
ヒューマングレードとは、人間が食べられる品質と同じグレードという意味です。
ドッグフードの中には、肉の副産物や4Dミートといわれる粗悪な材料でつくられているものもあります。
どんなに栄養価の高い食材でも品質が悪いと意味がありません。品質は特にこだわりたい項目です。

3:主原料は動物性タンパク質
犬は昔から人間と暮らしてきて、人間と同じものを食べてきたことから雑食ともいわれていますが、もともとは肉食動物です。ですから、犬が必要とするのは動物性タンパク質で、穀物などの植物性タンパク質ではありません。

一般のドッグフード(主に国産)は、主原料に小麦やトウモロコシなどの穀物を使っているものが多くあります。これはコストを下げるためや、かさ増しの目的で使われているといわれます。
ドッグフードは主原料に肉や魚の動物性タンパク質が使われているものが、良いドッグフードとされています。

4:グレインフリー(穀物不使用)
犬の腸は草食動物に比べて短く、穀物を消化するのには向いていません。また小麦やトウモロコシはアレルギーにもなりやすいといわれています。
ドッグフードはグレインフリーが理想的です。

5:犬に好ましくない材料不使用
ドッグフードには「動物性脂肪」や「ビートパルプ」など、犬に好ましくない材料が使用されているものも多くあります。それらが含まれていないかを見ることは重要なことです。

6:犬に危険な添加物不使用
犬に危険な合成添加物が使用されていないかを評価しています。最近では犬に安全な天然型添加物が使用されているドッグフードも増えてきました。天然型添加物の使用は良いとしています。

7:粒の形状と大きさ
さまざまなドッグフードが売られていますが、粒の形状や大きさもドッグフードによってそれぞれ違います。犬の大きさや好みもありますが、粒の形状や大きさもドッグフードを選ぶポイントになります。

【保存版】おすすめドッグフードランキング

いよいよランキングの発表です!各項目基準が同数の場合は当サイトへ寄せられた口コミを参考に順位付けしています。
安全で「最も愛犬に与えたいドッグフード」に選ばれるのは果たして?・・・・

第1位:モグワン(イギリス産)

モグワンドッグフード
項目 評価 備考
価格設定 星5 3,960円(税抜)/1.8kg
ヒューマングレード 星5 食材はすべてヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星5 チキン、サーモン
グレインフリー 星5 使用していません
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 酸化防止剤はビタミンE
粒の形状と大きさ 星5 平べったいドーナツ型で小さめ

モグワンは全部が星5つで文句なしの第1位です。ただ、通常なら価格が星4つなのですが、今なら半額ということで第1位としました。
チキンとサーモンの割合は原材料の53%。サーモンオイルも含まれているので、皮膚と被毛の健康のためのオメガ6とオメガ3の脂肪酸が多く含まれます。
低カロリー(344kcal/100g)、低脂肪(12%)なので肥満の犬にも適しています。

第2位:カナガン(イギリス産)

カナガンドッグフード
項目 評価 備考
価格設定 星5 3,960円(税抜)/2kg
ヒューマングレード 星5 食材はすべてヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星5 チキン
グレインフリー 星5 使用していません
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 酸化防止剤はビタミンE
粒の形状と大きさ 星5 小さめで平べったいドーナツ型

カナガンは骨抜き生チキンと乾燥チキンが原材料の51%です。肉と野菜、フルーツ、海藻、ハーブをバランスよく配合していて、少量でも栄養がたっぷりとれます。
食べやすい小粒タイプで食いつきが良いと、とても評判のドッグフードです。
またグルコサミンとコンドロイチンが多く含まれているので、関節の弱い小型犬や高齢犬にもぴったりです。

第3位:ネルソンズ(イギリス産)

ネルソンズドッグフード
項目 評価 備考
価格設定 星5 3,960円(税抜)/2kg
ヒューマングレード 星5 食材はすべてヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星4 チキン
グレインフリー 星5 使用していません
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 酸化防止剤は天然のミックストコフェロール
粒の形状と大きさ 星4 三角形の形状でやや大きめ

原材料を見てみるとカナガンと同じような配合になっていますが、カナガンよりチキンの割合が若干少なくなっています。
特徴は粒の形で真ん中がぷっくりとした1辺が約1センチの三角形をしています。少し大きめの粒なので小型犬には食べにくいかもしれないということで第3位にしました。
しかしドッグフードとしては、とてもいいドッグフードだといえます。

第4位:ピッコロ(イギリス産)

ピッコロ
項目 評価 備考
価格設定 星5 3,960円(税抜)/1.5kg
ヒューマングレード 星3 食材は全てヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星5 チキン・サーモン
グレインフリー 星5 使用していません
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 酸化防止剤はミックストコフェロール
粒の形状と大きさ 星5 平べったいドーナツ型で小さめ

ピッコロはシニア犬用のドッグフードです。シニア犬用といえば低カロリー、低脂肪が理想的ですが、そうすると栄養価も少なくなりがちです。
ピッコロは低カロリー、低脂肪のチキンとサーモンを原材料の70%使用することで、高栄養価でありながらカロリー(355kcal/100g)と脂質(15%)は控えめなドッグフードを実現しました。シニア犬用でもおいしく食べて栄養もしっかりとれます。
シニア犬用としているので4位にしています。

第5位:ナチュラルドッグフード(イギリス産)

アランズナチュラルドッグフード
項目 評価 備考
価格設定 星5 3,960円(税抜)/2kg
ヒューマングレード 星5 使用食材はヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星5 生ラム肉
グレインフリー 星3 玄米、全粒大麦、全粒オーツ麦
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 酸化防止剤は天然ハーブ
粒の形状と大きさ 星5 平べったいドーナツ型で小さめ

アレルギーに配慮して、主原料は低アレルゲンのラム肉を使用しているので、チキンにアレルギーがある子には最適です。肉の割合は原材料の55%。余分なものは一切使用せず、シンプルな材料になっています。
穀物が使用されているので5位にしましたが、アレルギー性は低いものが使用されています。とても消化が良くたくさんの量を食べる必要がないので、食が細くあまり食べないという子にもおすすめです。

第6位:ナチュロル(日本産)

項目 評価 備考
価格設定 星2 3,000円(税抜)/850g
ヒューマングレード 星5 使用している食材はすべてヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星5 ビーフ、チキン、馬肉、魚肉
グレインフリー 星5 使用していません
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 使用していません
粒の形状と大きさ 星5 円形の細長い形状で粒は小さめ

ナチュロルは安心の日本産です。このドッグフードを与えるだけで、20歳を目指せる最高級のプレミアムドッグフードをつくりました。品質にこだわり上記の基準項目を含め、中国産原料や高温・加圧加工など33品目不使用宣言をしています。
主原料は生の牛、鶏、馬、魚肉を原材料の55%以上使用し、高濃度の安定・持続型ビタミンCを1,000mg/kg配合しています。食いつき抜群のドッグフードです。
良いドッグフードですが、価格が高いということで6位です。

第7位:ファインペッツ(オランダ産)

項目 評価 備考
価格設定 星4 3,394円(税抜)/1.5kg
ヒューマングレード 星5 全てヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星5 鹿肉、チキン
グレインフリー 星2 オートミール、大麦、全粒米
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 酸化防止剤は天然のビタミンE
粒の形状と大きさ 星5 円形で、大粒と小粒の2種類あります

ファインペッツは主原料に高級な鹿肉を使用している割には、リーズナブルな価格になっています。消化吸収率は87%と高い吸収率なので少しの量でも十分な栄養をとることができます。
またカロリーも高め(440kcal/100g)なので、今までと同じ量を与えると肥満になる可能性があります。栄養がたっぷり必要な子犬にも最適です。
粒の大きさは2種類から選べるようになっているので、愛犬にふさわしい粒を与えられます。

第8位:オリジン(カナダ産)

項目 評価 備考
価格設定 星2 5,700円(税抜)/2.27kg
ヒューマングレード 星5 使用している食材はすべてヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星5 チキン、七面鳥、カレイ
グレインフリー 星5 使用していません
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 酸化防止剤は天然のミックストコフェロール
粒の形状と大きさ 星3 直径1.5センチほどの楕円形で大きめ

主原料はチキン、七面鳥肉、イエローテイルカレイですが、他にも鶏、七面鳥の臓器や軟骨、サバやニシンなど丸ごとの魚と全卵の栄養がぎっしり詰まっています。
今回のドッグフードの中で粒が一番大きめなので、小型犬には不向きです。
タンパク質が38%と高めになっていて、カロリーは398kcal/100gと少し高めです。
与えすぎると内臓に負担をかけたり、太りやすくなったり注意点もあるので8位としました。

第9位:馬肉自然づくり(日本産)

項目 評価 備考
価格設定 星3 3,000円(税抜)
ヒューマングレード 星5 使用している食材はすべてヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星5 馬肉、チキン
グレインフリー 星1 玄米、大麦、黒米、米ぬか、ハト麦
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 酸化防止剤はビタミンE
粒の形状と大きさ 星5 円形で粒は小さめ

馬肉自然づくりは主原料が馬肉と鶏肉です。馬肉は栄養価も高く高タンパク・低脂肪で、犬に理想の食材といえます。もともと馬刺し専門店なので、人間用と同じ鮮度の馬肉を提供できるというのが強みになっています。
しかし、価格が高いことと穀物が使われていることで9位にしました。
いいものであれば値段が高くなるのは仕方のないことですが、いいものだけに穀物の使用がちょっと残念ですね。

第10位:ブッチ(ニュージーランド産)

※ブラックレーベルを参考にしています。

項目 評価 備考
価格設定 星1 2,600円/2kg(税抜)給与量が多いため星1つ
ヒューマングレード 星5 使用している食材はすべてヒューマングレード
主原料は動物性タンパク質 星5 ビーフ、ラム、チキン
グレインフリー 星3 トウモロコシ種皮(グルテン除去)、玄米(破砕)
好ましくない材料 星5 使用していません
危険な添加物 星5 自然成分の凝固剤を使用しています
粒の形状と大きさ 星5 食べやすい大きさにカットできます

ブッチはドライフードでもウェットフードでもセミモイストフードでもない、水分含有量が70%のミートフードです。ドライフードよりも嗜好性が高いのが特徴です。
価格は一見安いように思えますが、2kg入りで体重10kgの犬の約4.5日分になり、1日当たりのコスパは約570円と非常に高いです。毎日の食事というより、食欲が落ちた時やご褒美などに与えてあげると良いのではないでしょうか。
また冷凍保存が可能なので、お徳用サイズを小分けして冷凍しておくのもおすすめです。

ドッグフードランキング発表を終えて・・

今回紹介したドッグフードに共通していえるのは、「主原料は動物性タンパク質」「使用している食材はすべてヒューマングレード」で、「犬に好ましくないもの」「危険なもの」は一切使用されていないということです。
どれもドッグフードとしては素晴らしいものですが、あえて順位をつけさせてもらいました。

価格に関しては定価で紹介していますが、お得な定期コースやお試し価格で購入できるものもあります。どんどん活用してみてください。