チワワにぴったりのドッグフードとは?~量や食いつきの良いフードを紹介~

小さい体にこぼれ落ちそうな大きな瞳と、ピーンと立った大きな耳が特徴のチワワ。毎年トイプードルに次ぐ人気の犬種です。そんなチワワにぴったりのドッグフードはどんなものなのでしょうか。今回はチワワに与えるドッグフードについてまとめてみました。チワワを飼っている方、これから飼おうと思っている方の参考になれば幸いです。

チワワに適したドッグフード

チワワにはどんなドッグフードが適しているのでしょうか。チワワの特長と一緒に紹介していきます。

良質なタンパク質
これはどの犬種にもいえることですが、犬が必要とする栄養の中心となるのは良質な動物性タンパク質です。ドッグフードは粗悪な肉を使用しているものを避け、ヒューマングレード(人間が食べられるほどの品質)のものを選びましょう。
また、消化が悪くアレルギーを起こしやすい穀物(植物性タンパク質)を多く含むものも好ましくありません。ドッグフードはグレインフリー(穀物不使用)が理想的です。

粒は小さめ
犬は噛んで味わうことはせず、丸のみすることも多くあります。口も喉も小さいチワワが丸のみしてもいいように、粒は小さいものを選びましょう。

活動的で運動量が多い
チワワは、体は小さいのにとても活動的で運動量の多い犬種です。ドッグフードはカロリーが高めのものを選びましょう。「散歩しなくても室内の運動だけで十分」といわれる方もいますが、1日10分程度でいいので散歩をさせてあげることをおすすめします。

涙やけが多い
チワワのような短頭種は涙の通り道である鼻涙管が詰まりやすいため、いつも涙があふれる状態(流涙症)になったり、眼球が突出していてゴミなども付着しやすいため涙の量がなったりします。これらのことが原因で涙やけが多い犬種ですので、涙を拭くなどこまめなケアが必要です。

また涙やけは、粗悪な肉のタンパク質や合成保存料などのような添加物の摂取で体の老廃物がたまり、それが鼻涙管を詰まらせることで起こるともいわれています。ドッグフードは新鮮な食材を使用している無添加のものを選びましょう。

被毛のケア
チワワには美しい長毛を持つロングコートと、艶のある短毛をもつスムースコートの2種類がいます。その被毛を維持するために、オメガ6・オメガ3脂肪酸が配合されたドッグフードを選びましょう。オメガ6・オメガ3脂肪酸は被毛と皮膚を健康に保つ働きがあります。

関節トラブルが多い
チワワは足が細く骨も関節も小さいので、膝蓋骨脱臼など関節のトラブルが多い犬種です。ドッグフードは関節をサポートする、グルコサミンやコンドロイチンなどが配合されたものを選びましょう。

チワワに与えるドッグフードの量

ドッグフードの量については、大まかに「頭の1/3」といわれたり、細かく計算式で出したりする方法もありますが、チワワの基礎代謝や運動量は個々によって違うのでそれが正しい量かはわかりません。ドッグフードのパッケージ書いてある給餌量を目安にして、チワワが太り過ぎていないか痩せすぎていないか、チワワの食欲も見ながら調整してください。

チワワがドッグフードを「食べない」「食いつきが悪い」の対処法

「チワワがドッグフードを食べてくれない><。」と困っている飼い主さんは少なくありません。そんなときの対処法を紹介します。

食べなかったら片づける
時間を決めて、その時間にチワワが食べなければ片づけることを繰り返してください。時間が来たら片づけられることを覚えます。根気よく続けましょう。

ふやかして与える
ドライフードをぬるま湯でふやかすと、においが強くなり食べることがあります。チワワが食べるようになるとお湯を少しずつ減らしてもとに戻します。

ドッグフードを変える
思いきってチワワに与えているドッグフードを変えてみるのもひとつの方法です。主原料が違うものを選んでみましょう。

チワワ専用の「プロマネージ」ってどんなドッグフード?

チワワ専用の「プロマネージ」
チワワやトイプードルなど8種類の犬種別あるプロマネージというドッグフードがあります。そのチワワ用のプロマネージとはどんなドッグフードなのか原材料を調べてみたところ、酸化防止剤としてBHA、BHTが使用されていました。

これらはもともとガソリンや石油用の抗酸化剤として使用されていたもので、人間用の食品添加物として使用されるようになりました。ペットフード安全法で一定の基準内であれば使用が認められているものの、BHAは発がん性、歩行障害、呼吸困難などが確認されており、BHTは膀胱がん、甲状腺がんを誘発する可能性があることがわかっています。

大事なチワワにそんな危険なものを与えたくはないですよね。現在は無添加のドッグフードもたくさんあるので、そちらをおすすめします。

チワワにおすすめの口コミで人気のドッグフード

チワワ特有のトラブルに、頭を悩ませている飼い主さんは少なくありません。その悩みをドッグフードで解決しましょう。

関節トラブル対策におすすめはコレ!
オリジン(アダルトドッグ)
オリジンアダルトドッグ
関節トラブルの多いチワワには欠かせない、グルコサミン1400mg/kgとコンドロイチン1200mg/kgが配合されています。新鮮で良質な鶏肉をはじめ七面鳥、ニシン、サーモンなど原材料のなんと80%も使用していて、新鮮で良質なタンパク質がたっぷり摂れます。

食いつき対策におすすめはコレ!
カナガン
ドッグフードカナガン
わがままになってドッグフードを食べなくなってしまった子も、「これなら食べる」という飼い主さんは本当に多いです。食材は全てヒューマングレードで良質なタンパク質が豊富に摂取でき、グレインフリー、無添加にもこだわっています。小粒タイプなので、チワワにも安心して与えられるドッグフードです。

涙やけ対策におすすめはコレ!
アカナ(アダルト・スモール・ブリード)
アカナアダルト・スモール・ブリード
チワワに多い涙やけの原因になるような粗悪な肉や添加物を一切使用せず、草原農場で放し飼い飼育されている鶏肉だけを使用しています。またひと粒ひと粒にニューブランズウィックニシンに含まれる天然のオメガ3脂肪酸を注入して、皮膚と被毛の健康をサポートします。

チワワのドッグフードについてまとめ

チワワ専用のドッグフードだからといって、全てのチワワに合うわけではありません。犬に危険な添加物が入っているものはそれ以前の問題で、大切な愛犬に与えたくありませんよね。あなたのチワワに合ったドッグフードを選ぶことが大切です。