ドッグフードランキングにまつわる嘘とホント!?その情報は正しいですか?

そのドッグフードランキングは本当か

ワンちゃんを家族としてお迎えしたときに、揃えなければならない必需品の中に必ず含まれるのが、ドッグフードです。
ですが実際にドッグフード売り場へ行ってみると、とにかく商品数が多く、飼い主初心者さんはきっと迷うことでしょう。
そんなときに頼りたくなるドッグフードの紹介サイトですが、ここは「ちょっと待って」。
そこにあるランキングの情報、嘘はないでしょうか? そのまま鵜呑みにしてしまってもいいのでしょうか?

どのランキングサイトも似たような順位?

どれも似たような順位
ドッグフードのことを調べるには、まず検索で「ドッグフード」と入れてみて、そこからもっと詳しく調べようと思うと、「ドッグブード おすすめ」「ドッグフード 評価」「ドッグフード 口コミ」などといった言葉で調べることを思いつくのではないでしょうか。
確かに、これである程度の情報を絞ることは可能です。

試しに、ドッグフードランキングを行っているサイトをいくつか見てみてください。多少の違いはあれど、上位を占めているのは「カナガン」「ナチュラルドッグフード」「ファインペッツ」辺りが目立ちます。
そんなことから「何だか似たようなランキングになっているところが多いような・・・」という印象を受けるかもしれません。

もちろん「それだけ人気商品なんでしょ?」という見方も間違ってはいないのですが、ちょっとネット社会のウラ事情的なものを明かしてしまうと、そこには「アフィリエイト」という広告の世界の用語が登場します。

実は「アフィリエイト」が作用している?

アフィリエイトが関係
まず「アフィリエイト」について、少しご説明しましょう。
アフィリエイトとは、自分が運営するサイトやブログで、メーカーの商品などを宣伝し、販売を促すネットビジネスです。
インターネットをやっている人なら一度は目にしたことがあると言ってもいい、サイトやブログの広告は、実はこのアフィリエイトであることが多いです。
例えば、あるブログを見ていた閲覧者が広告の化粧品に興味を持ってクリックし、そのリンク先の販売サイトで化粧品の購入までに至れば、ブログの運営者が「1購入につき◯◯円」という報酬がもらえるという仕組みです。

この「1購入につき◯◯円」の広告単価は商品によって異なり、広告単価が高ければ、そのぶんサイトやブログの運営者が得る報酬も多くなります。
そんなことから、ランキングを行っているサイトであれば、広告単価が高めの商品を上位に持ってくることでクリックする人が増えやすくなる=報酬が増えやすいという仕組みが出来上がるのです。(もちろん、すべてのサイトがそうであるという断言はできません)

「アフィリエイト」も選ぶための判断材料にできる

ドッグフードを選ぶための判断材料
とはいえ、実は「アフィリエイト」も案外捨てたものではないのです。
実は、こういったアフィリエイトは、宣伝をしている企業側にとっては、さほど大きな利益になっていない場合もあります。
また広告がクリックされたからといって、必ずしもすべてが購入に至るわけではないことも忘れてはならない点です。
それでも広告を出し続ける、ネット広告費にたくさんのお金をかける意味・理由としては、「商品の良さがわかれば、きっとその後も飼い続けてくれる」という、何よりも自社製品に対する自信と誇りがしっかりあるからこそ、ということが言えるでしょう。

もちろん、ドッグフードは、それを食べるワンちゃんの好き嫌いや体質、年齢などによっても変わりますし、体に悪いものが入ったドッグフードを食べさせたくないのは当然です。
最終的な判断は、ワンちゃんと飼い主さん次第になるのは言うまでもありませんが、そのための“お試し”が気軽にできるにこしたことはありません。
多くのドッグフードメーカーに「初回購入限定価格」や「お試しパック」などのサービスが存在するのも、広告をきっかけに商品の良さを伝えやすくするための手段の一つとして考えられているものです。

やっぱり無添加ドッグフードがいいでしょう

無添加ドッグフード
それでは、ドッグフードランキングで上位を占める商品は、実際のところ「商品の出来」としてはどうなのでしょうか?
先述のとおり、最終的にどのドッグフードを選ぶかはワンちゃんと飼い主さん次第になりますが、それにしてもまず決める上で絶対に外せないのは「無添加の原材料」であるという安全と安心が配慮されているかどうかではないでしょうか。
中には粗悪な原材料をつかっている商品もありますから、そこはきっちり抑えておきたいところです。

調べてみると、ランキング上位になりやすい「カナガン」「ナチュラルドッグフード」「ファインペッツ」のそれぞれ、原材料の良さには気を遣っていて、無添加であることや厳選された原材料を使用しているなど、自社製品に対するこだわりの深さと自信も納得できるところがあります。

ドッグフードランキングは最終候補にするための“参考”と“確認”

ドッグフードランキングは参考程度に
いかがでしたでしょうか?
このように、ドッグフードランキングを見て参考にするのも一つの手段ではありますが、あくまでも「参考」として考え、メーカーサイトで商品の把握はするようにしましょう。
選ぶ際の候補に残すかどうかは「安全な原材料」「無添加」を基準にすることをオススメします。
こんな話をしてなんですが・・当サイトのドッグフードランキングを御覧ください!
これだけ、裏の話をしました。紹介するフードに自信があります。もちろん、無添加で安全な原材料を使用しているドッグフードです。