ペットフードオブザイヤー受賞!【ドッグフードオリジン】について

ドッグフードオリジン

愛するワンちゃんの健康を考えるならば、良質なドッグフード選びは重要です。安すぎるドッグフードはいけませんが、ただ高ければいいのかといえばそういうわけでもありません。価格よりも何を使用しているのかという部分が重要です。しかし、何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。
カナダ生まれのドッグフード「オリジン」は、そんな人にぴったりな優良品です。ここでは、「オリジン」の魅力についてご紹介します。
オリジンは「ペットフードオブザイヤー」を3年連続で受賞した、世界に認められたドッグフードです。
ペットフードオブザイヤーとは、グリセミックリサーチ研究所というところが総合的に判断して最も健康的なペットフードを選ぶ、国際的な賞になります。
つまり、愛犬にとって最上級の健康食品といえるでしょう。

アカナとの違いは?オリジンと比較してみました

オリジンを製造しているチャンピオンペットフーズ社は、オリジンよりも少し低価格のアカナという商品も販売しています。
アカナもまたオリジンと同じように素材にこだわった商品です。通常商品である「クラシック」、低アレルギー用の「シングル」、穀物不使用の「レジオナル」という種類があります。さらに、クラシックにはパピー、アダルト、シニアと年齢別や犬種別に考えられた種類が用意されています。

アカナに使用されている素材はどれも安全性が高く、原材料をチェックしても危険性の高いものはなく、保証成分も理想的なものです。アカナ単体での評価や評判も高いようで、犬の健康を考えた理想的なドッグフードといえます。

では、オリジンとは何が違うのでしょうか。それはやはり、原材料の質です。アカナに使用されている原材料の表記と見比べてみると、オリジンは「丸ごと」や「新鮮」といった表記が目立ちます。
つまり、アカナとの違いはそこなのでしょう。アカナも単体ではとてもいい商品ですが、オリジンと比べてしまうとややグレードダウンした商品となるようです。

ところで、アカナは下痢をするという報告もあります。しかし、これは多くの場合、胃がビックリした状態です。長く食べていたペットフードから変更したときによく起こる現象のようです。数日から1週間程度様子を見て収まるようでしたら問題ありません。
ただし、どんなにいいペットフードであっても、ワンちゃんの体質に合わないという場合もあります。もしも、数週間たっても症状が治まらない場合は、気を付けてくださいね。

全犬種全年齢対応!大人気のドッグフード「オリジン・ツンドラ」の特徴

オリジンには様々な種類があります。パピー、アダルト、シニアといった年齢別に加え、鶏肉や穀物アレルギー用に用意された6フィッシュといったものです。これに加えて、大人気な新商品が「オリジン・ツンドラ」というドッグフードです。
ツンドラはカナダの恵まれた自然の中で育った原材料を使用したドッグフードで、マトン肉、バイソン肉、ウサギ肉、鹿肉、ウズラ肉などの10種類以上の肉と、ニジマス、イワシ、タラなどの6種類以上の魚肉が含まれており、その量が他社の製品と全く違います。

犬に不必要な炭水化物や穀物は使われておらず、低カロリー・高タンパク質なので健康的なドッグフードとなっています。
とても人気な商品ですが、ネット販売はされていません。楽天などにも紹介ページはありますが、購入することは不可能です。購入するためには店舗まで向かうか、電話で注文しなければならないようです。

激安や最安値には裏がある?心配なときは公式サイトで購入しよう

こだわりのドッグフード「オリジン」ですが、値段が高いというところに悩む人も多いでしょう。
そんな時に目にするのが激安や最安値で売られている「オリジン」の存在。公式サイトや希望価格に比べて安いとなると、思わず飛びついてしまいそうになりますよね。しかし、どうして安いのでしょうか。その裏側を考えたことはありますか。

輸入商品を安くで売ることができる背景にはからくりもあります。
並行輸入品というものです。海外メーカーのブランドから正規のルート以外で輸入する商品のことで、正規代理店や小売店とは無関係の人が購入して輸入したものをいいます。これだけ聞くと何が問題なのか分かりづらいのですが、こうした輸入の際に粗悪な輸送環境である可能性が高いということが問題となります。輸送環境が悪いとカビの発生など、健康的に心配なトラブルも起こります。これは心配ですよね。

何より、並行輸入品という名で偽物が売られている可能性もないとはいえないことが心配なところです。
正規代理店には正規品シールが貼ってあったり、賞味期限や製造番号を確認することもできます。しかし、それらの確認が難しいネット購入は少し心配ですよね。そういう時の安全対策は、やはり楽天やAmazonをはじめとした通販サイトではなく、公式サイトから直接購入することです。
公式サイトで正規の値段で購入すれば、何も怖くないはずですよ。

「オリジン」は生物学的に適正なドッグフード!

オリジンが心がけていることは、生物学的に見て適正とされる自然なかたちでの栄養補給をするというものです。犬にとって何が大事であり、何が不要なのかが考えられた商品ですので、ワンちゃんの健康を第一に考える場合は、とてもオススメです。
野生だった時に犬や猫が食べていた新鮮な食べ物を、そのまま正しい比率と分量で配合して、高タンパクかつ低炭水化物、さらには穀物を一切使っていないです。
この比率というのが『肉』『野菜と果実』『穀類』がそれぞれ80%・20%・0%になるのだそうです。

ドッグフードオリジンの原材料について

ドッグフードオリジンの原材料
使っている原材料にもこだわり、人間も食べることができるヒューマングレードであることはもちろん、生産者も信頼のおける人たちを選んでいるため、産地が不明な品を全く使っていません。
肉も野菜も果実も魚も、地元で飼育・生産されているため、鮮度がよく質がいいものを厳選することができるわけです。
また人間用の食材であると、きちんと認定されたものを使っています。

原料として使われているものをあげてみると、放し飼いの鶏肉、放し飼いの七面鳥など、もしかすると人間が食べるものよりも高級なものが使われています。
あまりよくはないのかもしれませんが、実際に人間が食べても美味しいドッグフードのようです。

詳しい原材料と保証成分

ドッグフードオリジンの原材料は以下のようになっています。

新鮮骨なし鶏肉/乾燥鶏肉/新鮮鶏肉レバー/新鮮丸ごとニシン/新鮮骨なし七面鳥肉/乾燥七面鳥肉/新鮮七面鳥レバー/新鮮全卵/新鮮骨なしウォールアイ/新鮮丸ごとサーモン/新鮮鶏ハツ/鶏軟骨/乾燥ニシン/乾燥サーモン/鶏レバー油/赤レンズ豆/グリンピース/緑レンズ豆/日干しアルファルファ/ヤムイモ/えんどう豆繊維/ひよこ豆/カボチャ/バターナッツスクワッシュ/ホウレン草/ニンジン/レッドデリシャスアップル/バートレット梨/クランベリー/ブルーベリー/昆布/甘草/アンジェリカルート/コロハ/マリーゴールドフラワー/スイートフェンネル/ペパーミントリーフ/カモミール/タンポポ/サマーセイボリー/ローズマリー/ビタミンA/ビタミンD3/ビタミンE/ナイアシン/リボフラビン/葉酸/ビオチン/ビタミンB12/亜鉛/鉄/マンガン/銅/セレン/発酵乾燥腸球菌フェシウム

また、保証成分は以下です。

たんぱく質 38.0% 以上 リン 1.0% 以上
脂肪 18.0% 以上 オメガ6 3.0% 以上
繊維 5.0% 以下 オメガ3 1.1% 以上
水分 10.0% 以下 グルコサミン 1400mg/kg 以上
カルシウム 1.3% 以上 コンドロイチン 1200mg/kg 以上

豊富な種類とアレルギーにも対応したドッグフードオリジン

前述しました通り穀類は未使用ですから、穀物アレルギーがあるワンちゃんでも安心して食べることができますし、消化にも良いです。
犬目線から作られたオリジンですが、小型犬子犬用、大型犬子犬用、成犬用などいくつも種類があります。
中にはチキンアレルギーに対応した肉類に魚しか使っていないものや、老犬用に作れたものもあり、愛犬に合ったものを選ぶことができます。
もちろんどの商品も80%・20%・0%の比率は守っています。

欠点は値段が高い事と、添加物不使用のため長期保存が出来ない事だけといわれるオリジンです。後者は安全性を担保するものでもありますので、お財布に余裕がある方は一度購入を検討してみてはいかがでしょうか。

実際にドッグフードオリジンを愛犬に与えてみました。

ペットフードオブザイヤーを受賞した『ドッグフードオリジン』ですが、本当に良いものなのか、我が子(犬)に与えてみました。成犬用のフードを購入しました。パッケージは高級感というよりもスタイリッシュでかっこよさを感じます。
オリジンパッケージ表
続いて裏面です。
裏面は原産国がカナダなので、英語で記述してあります。その上に日本語で成分表、給餌量などが分かりやすく訳されて貼られてました。
オリジンパッケージ裏
成分表です。しっかり細かく記述されているので安心です。もちろん穀物類不使用(グレインフリー)も確認できます。また、犬の体重別に給餌量も記載されているのも嬉しいポイントです。
オリジン成分表
では早速、お気に入りのお皿に盛り付けます。見た目はチョコチップのような感じで匂いはあまりしませんでした。
オリジン盛り付け
盛り付けが終わると、愛犬が一目散に駆け寄ってきました。そして「待て」も聞かずそのまま食べ始めました。(笑)
オリジンドッグフードを食べる
食べ始めて数分でしょうか?あっという間にお皿が空っぽになりました。こんなに早かったのは初めてかもしれません。
オリジン食べ終わりの皿
本当に満足そうな表情をみると購入してみて良かったと思います。
オリジンと犬
さすが『ペットフードオブザイヤー』受賞したドッグフードです。種類も豊富なのでパピーや老犬でも安心して与えることができます。みなさんも驚くほどの食いつきを実感してみては?

ドッグフードオリジンの口コミ/評価・評判

MON
犬種:ミニチュアダックス(3歳)オリジン給餌歴:1か月 評価:★★★★☆
何がすごいかと言われたら、原料表示に加えてパーセント表示までされているところでしょか。
何がどれくらい入っているのかがわかるので安心して与えることができます。
Tori
犬種:ゴールデンレトリバー(5歳)オリジン給餌歴:1年 評価:★★★★★
食いつきが今までは段違いです。お肉が80%も入っていますから、そうだろうなとは思いますが、本当によく食べます。
安いものではないので、自重してほしいなとも思っちゃいますね。
あき
犬種:チワワ(7歳)オリジン給餌歴:3年 評価:★★★★★
3年前に与えるようになってから、健康診断の結果が目に見えてよくなりました。
仲のいい獣医さんのところに行っていて、私も驚きましたが、先生も驚いていました。うちの子に合っているみたいですね。
このまま長生きしてくれればうれしいです。
とろろ
犬種:トイプードル(3歳)オリジン給餌歴:2か月 評価:★★★☆☆
愛犬家の友人に勧められて買ってみました。
最初は粒が大きくてちゃんと食べてくれるのかと心配していましたが、本人は全くそんなことはないようで、今まで与えていたより粒の小さいフードよりもたくさん食べています。しばらくは続けてみようと思います。
kirara
犬種:ヨークシャーテリア(15歳)オリジン給餌歴:4年 評価:★★★★★
オリジンシニアを購入してしばらく経ちました。
年齢のせいか活動的とは言えませんが、散歩にはちゃんと行きますし、何よりオリジンはちゃんと食べてくれます。
まだまだ長生きしてほしいです。

ドッグフードオリジンの評価は、5.0点満点中4.4点です。現在5件の口コミが投稿されています。