激安や安いは危険!通販でドッグフードを購入するなら知っておきたいポイント~おすすめドッグフード紹介もあります~

ドッグフードは通販

現在は、手軽な食料品からなんと土地まで、ありとあらゆるものがネットで買えてしまいます。もう一歩も外に出ずとも、生活ができてしまう時代です。
もちろん、ドッグフードも例外ではありません。さまざまな種類のドッグフードが売られています。中には、通販でしか売られていないドッグフードもあります。そこで、今回はドッグフード通販の注意点やオススメ商品についてまとめてみました。

「毎日が忙しくてドッグフードを買いに行く暇がないという飼い主さん」や「通販のデメリットってなに?」「通販のみで売られているドッグフードは大丈夫?」と思っている方は参考にしてみてください。

ドッグフード通販のメリット

通販のメリットとはどのようなことがあるのでしょうか。

自宅まで配送
自宅まで届けてもらえるので、重い大袋やまとめ買いをしても持ち運ぶことなく買うことができます。

通販でしか買えないドッグフード
ネット通販の中には、通販でしか買えないものもあります。定期購入やポイントサービスなど、通販ならではの特典がついているものも多くあります。

種類が豊富に選べる
店舗で直接買うとなると、当然買い物に行くことができる範囲が限られてしまいます。その店で扱っていない商品は買うことができません。その点通販は海外のものまで買えてしまうので、豊富な種類の中から自由に選ぶことができます。

店舗で購入するよりも安い
ネット販売の場合、店舗を持たないで販売することが可能であり、その分経費がかかりません。経費がかからない分、定価より安く買うことができます。

ドッグフード通販のデメリット

通販のメリットはいろいろありますが、デメリットはないのでしょうか。

手に取って見られない
ネット通販の場合、商品を確認するのは画像です。それも参考画像であって、実際に送ってくる商品そのものではありません。実際に手に取って商品を見ないと安心できないという方は、ネット通販には向かないでしょう。

注文してから数日かかる
多くの場合、注文してから自宅に届くのは早くて翌日、在庫状況によっては数日かかります。なくなってから注文したのでは間に合わない可能性があります。

間違った商品が届く
注文する商品を間違えたり、相手側のミスにより違う商品が届いたりすることも少なくありません。そうなった場合、当然本来買いたいものを手に入れるのに時間がかかるうえに、返品などの処理に手間がかかることがあります。

配送トラブル
荷物が行方不明になったり、破損したりとトラブルに巻き込まれてしまうこともないとは限りません。そうなるとなかなか手に入らないこともあります。

通販のみで販売している業者側のメリットとは?

今、通販のみで販売する業者が増えてきています。業者側には、どんなメリットがあるのでしょうか。

顧客管理ができる
通販のみで扱う業者の最大のメリットは、顧客管理ができることではないでしょうか。店頭販売と違って、「いつ」「どこで」「誰が」「どれくらい」購入したのかを全て把握できるということなので、いい加減なものは販売できないですよね。

商品の管理ができる
店頭販売される商品は、製造業者から末端の販売店まで流通する(卸売り業者など)期間は、商品の管理ができません。特に量販店など大量に陳列販売しているものは、棚に長期間置いていることもあり、保存料などの添加物が入っている(入れざるを得ない)ものが多くあります。

その点通販のみだと直顧客なので商品管理ができます。通販のみで売られているドッグフードに無添加のものが多いのは、こういう理由もあるのですね。

通販でドッグフードを購入する場合の注意点
通販は対面販売ではない分、どんな業者か見えにくい部分があります。販売実績などをみて信頼できる業者を選ぶ必要があります。

激安販売は怪しい?ドッグフードをネットで購入する際の注意点について知ろう

ネットでドッグフードを検索したときに、激安で販売されている案内を見ることってありませんか。送料無料という案内だけでも嬉しいのに、商品自体がかなり安いと飛びついてしまいそうになりますよね。

しかし、安いドッグフードには裏側があります。安いという事は、それだけ安い原材料が使用されているということになります。何らかの理由で人間用には使用できない原材料が使われている可能性が高く、中には、犬には不必要な炭水化物でのかさ増しや、健康への影響も心配される添加物や保存料が含まれている場合もあります。

このようにドッグフードの原材料の善し悪しでそのような値段の差がついていることは理解できますが、全く同じ商品のはずなのに値引き販売されていると不思議ですよね。ここにも、からくりはあります。
特にネット販売の場合、海外のプレミアムドッグフードは並行輸入品であることもあります。並行輸入品とは、正規代理店で輸入するのではなく、個人が輸入したもののことです。正規店に比べて輸送環境が劣悪である可能性が高く、品質の低下も心配されます。ドッグフードは食べ物ですので品質の低下は大きな問題です。

正規品であっても、ネット通販で理解しておかねばならないトラブルもあります。
配送時に何らかのトラブルがある可能性もゼロではなく、配送ミスや、袋が破れてしまう、品質が低下してしまう等といった可能性は常にあります。また、賞味期限や消費期限のチェックも重要です。

オススメはどれ?通販でも買える人気ドッグフード5商品を比較してみました

通販で気軽に購入できるドッグフードの中では、「ロイヤルカナン」「アイムス」「ニュートロ」「サイエンスダイエット」「ユーカヌバ」といった商品が人気のようです。そこで、この5つの商品、それぞれの良いところ、気になるところについて調べてみました。

ロイヤルカナンはフランスに本社を持つ世界的に有名なドッグフードで、犬や猫のライフステージに合わせた商品が50種類以上も存在します。大手ペットフードメーカーの商品とだけあって、人気もかなり高く、動物病院やペットショップなどでもオススメ商品として紹介されています。

犬の健康に科学的にアプローチした商品で、人工添加物や穀物類が使用されていますが、犬の消化を考えて調整・加工されていることが特徴です。ドッグフード研究にもかなり力を入れているようです。
そのためか、一般的なドッグフードに比べて値段は少し高いのがネックです。また、安全量が守られているとはいえ、発がん性が心配されているBHAやアレルギーが心配な穀物類が使用されていることも気になります。

アイムスはもともとP&Gの商品でしたが、2015年よりユーカヌバと共にマースが買収したブランドです。比較的、どこにでも置いてあるので購入しやすく、値段も高くありません。なによりも、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどで購入できるところが便利ですよね。

獣医師や栄養学者による研究で製造され、ビートパルプなどの配合で消化によく、免疫力や健康体重、歯や皮膚の健康、毛並みの良さの維持をサポートする栄養素が含まれています。ただし、安いだけあって原材料の質には疑問の声もあります。ミール系や穀物類などによる犬の健康への影響や、ビートパルプでの便秘などの心配もあります。

ニュートロは自然素材にこだわって製造するペットフードメーカーです。ナチュラルチョイスやシュプレモといった商品があります。どちらも高品質な自然派フードとして評価が高く、合成の酸化防止剤、着色料、化学合成物を使っていないところも注目です。

値段は少し高めですが、原材料はアレルギーが心配なとうもろこし、大豆、小麦といったものを使用しておらず、低アレルギーといわれる米や玄米を使用しています。高品質と言われているだけあって、安全性が守られた原材料を使用しているようです。このところからも、オススメ度の高い商品といえるでしょう。
ただし、シュプレモもナチュラルチョイスもビートパルプが含まれている点には注意が必要です。食べ過ぎると便秘になる可能性が高いことを覚えておきましょう。

サイエンスダイエットはヒルズの商品です。米国の獣医師やブリーダーからの評判が高いというペットフードで、科学的に証明された高レベルの抗酸化成分や高品質の原材料から作られているそうです。ヒルズはアメリカに研究所を持ち、150人以上の獣医師、栄養学者、科学者、技術者が勤務している大規模なメーカーで、各方面より犬や猫の健康と食について研究しているなど、かなりいい環境で製造されているようです。

ただし、小麦やトウモロコシといったアレルギーの心配がある穀物類がメインとなっているところに疑問を覚える人もいるようです。また、ビートパルプによる便秘や、アダルトに含まれているブドウの犬への悪影響も心配されています。

ユーカヌバはアイムスと同じくP&Gの商品でしたが2015年よりマースに買収されたブランドです。ユーカヌバとはジャズの文化で誕生した言葉で「トップ」や「最高」という意味だそうです。その名の通り、高品質の素材を使用して最高のドッグフードを目指しているそうですよ。

プレミアムフードとだけあって少々値段は高めです。しかし、原材料も犬にとってアレルギーが心配な穀物類や、安全性について疑問視される肉副産物が多く使用されており、また便秘が心配なビートパルプも使用されているため、値段と比較すると不満を覚える人もいるようです。

このように、並べてみるとニュートロの安定感が目立ちますね。
ビートパルプが使用されていることは心配ですが、そこは飼い主が食べさせすぎないように気を付けるといいでしょう。ただし、ワンちゃんに何があっているかは食べさせてみないとわかりませんので口コミの過信は禁物です。
ピッタリなフードが見つかるまで、いろいろと試してみたほうが良いです。
また、以下ではおすすめドッグフードを紹介していますので是非、参考にしてみてください。

通販だけのおすすめドッグフードランキング!

通販でしか売られていないドッグフードで、私がおすすめするのはコレ!

☆「第1位」カナガンドッグフード
1袋2kg 3,960円(税抜)
定期コースなら最大20%off
○驚異の食いつき
良質なチキンを使った粗タンパク質なんと33%の高タンパク、低炭水化物のドッグフードです。グレインフリー(穀物不使用)で添加物は一切使用していません。食べやすい小粒タイプで、子犬や小型犬でも安心して食べられます。

☆「第2位」モグワンドッグフード
1袋1.8kg 3,960円(税抜)
定期コースなら最大20%off

○手作りのように新鮮な食材
モグワンは「おうちの手作りごはん」のレシピをもとにして、人間も食べられるレベルの新鮮で良質な原材料だけを使っています。チキン生肉と生サーモンをふんだんに使った、高タンパク、低アレルギーのドッグフードです。もちろんグレインフリーで無添加です。

☆「第3位」アランズナチュラルドッグフード ラム
1袋2kg 3,960円(税抜)
定期コースなら最大20%off

○ラム肉55%以上
添加物を一切使わず、犬が本来必要としている食事を自然素材だけで実現したドッグフードです。生のラム肉をたっぷり55%以上ブレンドした低カロリー、低アレルギーのフードは肥満気味の犬やシニア犬にもぴったりです。

ドッグフード通販まとめ

ネット通販は大変便利なものです。反面、トラブルが多いのも事実です。大事な愛犬に食べさせるドッグフードは、キャッチコピーや宣伝文句に惑わされないように、しっかり原材料をみて本当にいいものだけを買うようにしましょう。